トップページ » 道場生・父兄の声 » 小学5年生の男の子のお母さん

小学5年生の男の子のお母さん

吉田道場の事は、銘苅小学校で行われたお祭りでの空手演武を見て知りました。

子供を通わせようと思ったのは、まず身を守る為の強さを身に付けて欲しく、そして精神力を付ける為、礼儀作法に良いと思ったからです。

道場へ通うようになって、年下の子に対する接し方や、礼儀作法に関しては、道場以外でもきちんと挨拶ができるようになりました。

特に組手の稽古では日々強くなっている事を本人も自覚しているようで、それに伴い自信を持つことが出来て、忍耐力、根性もついてきているのが一番の変化です。

先生方の指導方法がとても良く、道場の子供達の雰囲気も良く、本人も自分自身の変化に気付き、それが空手のおかげであると言う事も自覚しています。

空手に対しての姿勢が変わったことや、師範に対しての信頼を持てている事が継続できている理由だと思います。

通い始めて2年、想像以上の変化に私自身も驚いています。