トップページ » 道場生・父兄の声 » 小学2年生男の子のお母さん

小学2年生男の子のお母さん

子供本人が「空手を習いたい!」と言ったので、小学校入学をきっかけに道場を探していたところ、ホームページで吉田道場のことを知りました。

見学・体験を経て「ここで習いたい!」とはっきりと言ったので入門させてもらいました。

一人っ子なので、まだまだ甘えん坊で恥ずかしがり屋ですが、ほんとに少しずつですが、挨拶を含め自分の意思を持って意見を言えるようになりました。

入門当初は週1回の稽古で安謝本部道場に行くのを嫌がったりしていましたが、通わせている間に意識が変わっていきました。

試合や審査を経て、上を目指したいと意欲を持ち稽古に行っています。

稽古を休むことも殆ど無く、健康で空手が好きで、強くなりたい!という思いがあるので継続できていると思います。