トップページ » 師範・指導員紹介 » 松原 寛明 二級

松原 寛明 二級

masterimage_08

松原 寛明 まつばら ひろあき
生年月日 1974年3月5日
出身 徳島県小松島市
身長 170cm
体重 78kg
経歴
1999年1月 大阪神戸湾岸支部入門
2012年6月 福井中央支部敦賀道場移籍
2014年10月 沖縄支部移籍
戦績
なし
一言
学生から始め社会人として生活するまでの人生の過程において誰もが一度は『強さ』という言葉に興味と憧れを抱いたことがあると思います。

みなさんは’強くなりたい’と願う時、どういう意味で強くなりたいと願ったことがありますか?

強さと言っても、単純にケンカが強くなりたいという『肉体的な強さ』や重要な仕事を任された時に気持ちが萎縮しない、あるいは周囲の目に左右されず自分の考えをハッキリと発言できる『精神の強さ』など、これらのほかにも例を挙げればキリがないほどに’強さ’という言葉にはたくさんの意味があります。

私はもともと気が弱い、力も弱いということがコンプレックスとなり、自分自身に今ひとつ自信が持てない時期がありました。
そんな自分の弱さを克服したいと思ったときに始めたのが空手でした。特に新極真空手吉田道場では師範をはじめ、黒帯の先生方が初心者から上級者までそれぞれのレベルに合わせて指導してくれるため、稽古に来るたびに少しずつでもスキルの習得・演練が実感でき、稽古に来るのが楽しくなります。

“継続は力なり”という言葉がありますが、道場生においては”稽古を楽しむこと”が”成果を実感できること”に結びつくため、これが空手に限らず全てにおいて最も大切な『継続』に繋がっています。

皆さんも無理のない範囲で、まずは継続させることを目的に私たちと一緒に心身を練磨してみませんか?