トップページ » 道場生・父兄の声 » 5歳男の子のお母さん

5歳男の子のお母さん

まだ2歳の頃に、お友達から「緑化センターで幼稚園児が通える空手教室がある」とのお話を伺っていました。
私自身が空手を習いたかったのと、男の子なので何か武道をさせようと考えていました。

見学に行った時も雰囲気が良く、小さい子供たちも一生懸命に頑張っている姿が可愛らしく、息子と話をして通う事を決めました。
家からも近く通いやすかったのも良かったです。
入門してから一年半以上が経ちますが、まだよそ見はするものの、だいぶ集中出来る時間も長くなりました。

最初は幼稚園などで空手の技を披露したりしている時にお友達とぶつかったり、ケンカをして手を出すことも多々あったのですが、今は手を出すこともなく、「自分はみんなよりケンカが強いから」と考えているようです。
試合も1回戦負けが続いていましたが、先日初めて勝つことが出来てとても喜んで自信も付いたようです。

同年代のお友達や小学生の先輩達と一緒に稽古するのが楽しいようです。
合宿や新年会などでも連帯感が生まれるのか、「皆も頑張っているから自分も頑張りたい」と話しています。
先輩もとても面倒見が良くて優しい子ばかりです。親としてはあのような優しい先輩になって欲しいです。
まだ年長なので時折波があり休みたい時もありますが、体調が許すときは稽古に行く様にしています。

師範と先生方のご指導も小さい子供達にもわかり易く、真剣でその気持ちが子供達に伝わっているのだと思います。