トップページ » 道場生・父兄の声 » 5歳男の子のお母さん

5歳男の子のお母さん

新都心公園で遊んでいた際、空手着を着た子どもたちが出入りしているのを見て吉田道場を知り、見学させてもらいました。

見学した際に、同じ年頃の子どもたちが「正座や礼」が出来たり「押忍」と言って部屋に入るのを見て通わせたいと思いました。
通わせるうちに礼儀・特に大きい声で挨拶が出来るようになりました。

家でも繰り返し空手の型を練習するなど、継続して取り組めるようになりました。

師範の声かけ、稽古前後にも必ず声をかけて下さり、褒め上手でヤル気がUPするようです。
実緒先生からの言葉も嬉しいようです。

友人ができ、道場で会えるという事もモチベーションになっています。