トップページ » 道場生・父兄の声 » 小学4年生男の子・小学1年生女の子のお母さん

小学4年生男の子・小学1年生女の子のお母さん

吉田道場の事は5年前、沖縄に引っ越してきた際に知人の紹介で知りました。
息子には世界中のどこに行っても生きていける様な強い人間になって欲しいと常々考えていました。
その為にも何か一つ日本の誇れる文化を身に付けてもらいたいという事と、精神的にも強くなって欲しい、礼儀作法も身に付いたらと思い吉田道場へ通わせようと思いました。

息子が入門したての頃、年上のお兄さんお姉さんに手取り足取り優しく教えてもらったので、自分が年上になると、年下の子達の面倒を見るのが自然と身に付いていて素晴らしい事だと思います。
キツイ組手の稽古も皆んなで声を掛け合い、最後まで諦めないで頑張る事で忍耐力や根性も身に付いて来ていると思います。
自分に自信を持てる様になった事で色々な事に積極的になれたと思います。

継続出来ているのは、一時の勝ち負けだけにこだわらず、時には厳しく、時には優しく面白く、子供達のやる気をうまく引き出してくれる師範や、子供達同士も仲良く道場の雰囲気がとても良いからだと思います。